脱毛器一覧

脱毛器ケノンは効果なし?効果あり?口コミから脱毛効果を徹底検証

更新日:

脱毛器ケノンは効果なし?効果あり?

家庭用脱毛器の中でも、特に「ケノン」が注目されていますが、
「本当に脱毛効果があるの?」
って気になりますよね?

そこで、「ケノン」の本当の効果や評判について、口コミを徹底調査しました。

すると、正しい使い方をしていれば多くの人が1ヶ月程度で毛が薄くなる効果を実感していました。

さらに、ケノンの公式サイトの説明だけではカートリッジの種類や効果的な使い方、購入方法などがわかりにくいので、今回は実際にケノンを使いながら、

  • 効果を高める方法
  • 使い方のコツ
  • ケノンの副作用
  • カートリッジの種類
  • 購入する際の注意点
  • 家庭用脱毛器と医療・サロン脱毛の違い

などについて徹底解説します。

ぜひ、購入前の参考にしてください。

【家庭用脱毛器ケノンの効果は?】口コミを徹底調査!

口コミを徹底調査

実際にケノンを購入した人は本当に脱毛効果を感じているのか、気になりますよね?

そこで、楽天やAmazonなどの口コミを徹底調査したところ、脱毛効果を実感するには、最低でも1~2ヶ月以上、使用しないといけないようです。

「ケノンは脱毛効果なし」って口コミは?

効果はまだ分かりません。
クーリングして「レベル7」で当ててみたら「暖かい」と思うだけで痛みは全然無かった。これは効いてないってことだろうか。
(40代 女性)

使用して二週間ですがまだ効果は出ていません。
しかし、正しい使い方をすれば痛みもでませんし、10分弱で終わるので忙しくても無理なく使えます。ヒゲは毛が太い分時間がかかるみたいですね。焦らずやっていこうと思います。
(20代 男性)

足はまだまだ時間がかかりそうです。
マニュアル通りに使用して4か月目です。腕と足に使っています。比較的薄い腕は効果が実感できるくらい薄くなってきました。とりあえず使ったらしっかり冷やしましょう。マジで痒くなります。
(40代 男性)

「ケノンは脱毛効果あり」って口コミは?

効果は一ヶ月ほどで出てきました。
当初はあまり効果が出ず泣きそうになりましたが、一ヶ月使い続けて照射した翌日の毛の生え方が違うのに気づきました。三ヶ月後からは照射しなくても二週間は毛が生えてきません。
(30代 女性)

一ヶ月経ったあたりから肌がつるつるになってきたことに驚きました。
しっかり冷やせばレベル10でも痛くありません。はじめは怖かったのでレベル1からだんだん上げていきました。最初の1〜2回ではほとんど効果を感じませんでしたが、埋没毛をピンセットでつっついて傷ついていたところは治り、毛も生えなくなってきました。
(20代 女性)

結果としては胸はほぼなくなり、足もまばらとなりました。
買って一月になりますが胸、尻、足に使用しました。尻は手強いですね。たかだか一月でここまで効果が出るとは驚きです。
(30代・男性)

脇は3回照射で目立たないほどになったので助かりました。
脇の脱毛がしたくて購入。
使った感想としては、光の強さの調節が難しくて、強くても痛いし弱すぎても効果ないので、2〜3回試してから自分にベストの強さにもっていきました。
(40代 女性)

「ケノン脱毛効果」のまとめ

まだ使い始めてから日が浅い場合は、ケノンの脱毛効果を感じられないという口コミもありましたが、1ヶ月以上使っている人のほとんどが脱毛効果を感じていました。

また、毛が濃い部位は効果が現れるまでに時間がかかるようですが、継続して使い続けていれば少しずつ毛は薄くなっていくようです。

なお、正しい使い方を知るとさらに脱毛効果を高めることができるので、このあとご紹介する「ケノンの使い方のコツ」の項目もチェックしてみてくださいね。

>「【実際に使いながら解説】脱毛器ケノンの使い方は簡単?コツはあるの?」の項目を見る

家庭用脱毛器ケノンとは?

家庭用脱毛器ケノンとは?

ケノンはサロン脱毛とほぼ同じレベル(強さ)で光照射できる家庭用脱毛器です。

サロン脱毛や医療脱毛など、脱毛の選択肢はさまざまで、それぞれにメリット・デメリットがありますが、家庭用脱毛器であるケノンにも、

  1. コスパがいい!
  2. 家族で使える!
  3. 脱毛の処理頻度を増やすことができる!
  4. 見られたくない部位も自分で脱毛できる!

などの多くのメリットがあることをご存知ですか?

(1)コスパがいい!

ケノンは最新技術によってサロン脱毛とほぼ同じレベルの光照射ができます。

にもかかわらず、サロンのように店舗の維持費がかからない分、一度、購入してしまえば、同じ機能でもサロン脱毛に比べて脱毛にかかる費用を安く抑えることができます。

また、ケノンはカートリッジを取り替えることでずっと使い続けることができます。

このように、本体が使い捨てにならないので、とってもコスパがいいんです。

さらに、脱毛部位ごとに用意されたカートリッジの種類が豊富で、美顔用のカートリッジを使えば光美顔エステまでできちゃいます。

(2)家族で使える!

カートリッジを取り替えて使うことができるので、家族での共同利用にもオススメです。

髭やVラインなどの濃い部位専用のストロングカートリッジから、全身用のプレミアムカードリッジ、エクストララージカートリッジ、ラージカートリッジ、さらには美顔器用の美顔カートリッジまで、さまざまな用途に合わせてカートリッジを取り替えることができます。

このように、家族で使えるとなると、さらにコスパがいいですよね。

(3)脱毛の処理頻度を増やすことができる!

サロン脱毛は1〜3ヶ月、医療脱毛は2〜3ヶ月の間隔をあけてから次の脱毛をすることができます。

つまり、毛周期に合わせて、毛が抜け落ちて新しい毛が生えてくるまでの間は、脱毛することができません。

でも、夏場だともっと頻繁に処理したいのに…と、もどかしい気持ちになりますよね。

その一方で、ケノンは毛乳頭を破壊しないので、照射後も早い段階で薄くなった毛が生えてきます。

そこで、薄くなった毛に照射を重ねることでさらに毛が薄くなり脱毛効果が高ま現れるため、2週間という短いスパンで照射できるのです。

このように、こまめなケアができるので、夏場の脱毛も安心です。

(4)見られたくない部位も自分で脱毛できる!

ケノンなら自宅で脱毛できるので、VIOも人に見られず気軽に処理することができます。

また、自分の好きなタイミングで気兼ねなく脱毛できるので、「サロンに通うより早く効果が出た!」という人も増えています。

【実際に使いながら解説】脱毛器ケノンの使い方は簡単?コツはあるの?

脱毛器ケノンの使い方は簡単?

ケノンの使い方は簡単ですが、ちょっとしたコツが必要です。

実際にケノンを使いながら解説していきますので、使用前の参考にしてください。

ケノンを初めて使う前に要チェック!使い方手順は?

まず、使い方手順をご説明します。

(1)電源を入れる

本体の裏側にアダプタの差し込み口がある

本体の裏側にアダプタの差し込み口があるので、コンセントと繋ぎます。

そして、差し込み口のすぐ右側にあるスイッチを押して、本体の電源を入れます。

(2)起動ボタンを押して注意事項を確認する

本体表の一番右側にある起動ボタンを押す

本体表の一番右側にある起動ボタンを押すと、注意事項が表示されます。

了承の上、起動ボタンの左にあるボタンを押しましょう。

(3)照射レベルを設定する

本体に取り付けてあるカートリッジに合ったモードが自動で表示される

本体に取り付けてあるカートリッジに合ったモードが自動で表示されるので、ここで照射レベルを設定します。

今回は基本機能として装着済みの「プレミアム」カートリッジで照射していきます。

(4)脱毛したい範囲にフィルターをあてる

脱毛したい範囲に先端のフィルター部分をあてる

脱毛したい範囲に先端のフィルター部分をあてると、内蔵されているタッチセンサーが反応し、照射の準備ができます。

※注:照射の前に必ず照射部位を冷やしてください

(5)ケノンの上部にある照射ボタンを押す

タッチセンサーが反応

タッチセンサーが反応すると、画面に「照射ボタンを押すと発光します」と表示されます。

ケノン上部の照射ボタンを押せば、照射完了です。

【ケノンの使い方】5つのポイント

ケノンを効果的に使うための5つポイント

  1. 毛周期に合わせると効果的
  2. 前日までに脱毛部位の毛を剃る
  3. 照射後に保湿と冷却を徹底する
  4. ショット数と照射レベルをチェック
  5. 美顔器として使うには?

について解説します。

(1)毛周期に合わせると効果的

毛には「成長期→退行期→休止期」というサイクルがあり

毛には「成長期→退行期→休止期」というサイクルがあり、これを「毛周期」と呼びます。

これを「毛周期」と呼びます

サロンでの脱毛や医療脱毛を行う際にも、この毛周期を参考にして次回の脱毛日が決められています。

新しく生まれた毛が伸びている成長期段階の毛にレーザーやフラッシュが反応するため、脱毛効果があるのは成長期段階の毛のみです。

しかし、成長期の毛は身体全体の約20%しかありません。

そのため、1回目の脱毛後にまた違う毛周期の毛が成長期段階にあるタイミングで、次の脱毛を行い、これを約5回繰り返すことで全体の100%の毛に照射が行き届きます。

早くツルツルになるために間隔を狭めて脱毛の回数を増やしても、実は意味がありません。
毛周期に合わせて脱毛することが一番の近道なのです。
しかし、毛周期は身体の部位によって違います。

そのため、身体の部位によって脱毛するタイミングを変えることが理想的なのですが、サロンでの脱毛や医療脱毛の場合は施術のために店舗に通う手間があるため、同じ日にまとめて全身の脱毛を行う人が多いのです。

したがって、全身の毛が生えそろうまで脱毛の施術間隔を開ける必要があります。

中でも医療脱毛は、毛乳頭を破壊するほどのパワーがあるレーザーで施術を行うため、1回施術を行うと、次に毛乳頭が破壊されていない毛が生え揃うのを待つ必要がありるため、脱毛回数が増えるほどに次の毛が生えそろうまで施術間隔をあける必要があります。

一方でケノンはいつでも自宅で気軽に脱毛ができるので、身体の部位ごとの毛周期に合わせて効果的に照射することができます。

また、医療行為である毛乳頭の破壊はしないため、一回の照射で毛が薄くなってもまた早い段階で毛が生えてきます。

そのため、医療脱毛後の毛周期の合わせ方とは異なり、ケノンは2週間に一回という短い間隔で照射することができます。

脱毛の間隔が短くなるため、手軽なのに短い期間での脱毛効果を実感することができるのです。

一般的なサロンでは1〜3ヶ月に一回、医療脱毛では2ヶ月〜半年に一回、ケノンの公式サイトでは2週間に一回の照射がオススメされていますが、一番効果的なのは身体の部位別の毛周期に合わせて部位ごとに照射することです。

ケノンを持っていれば各部位に対して毛周期に合わせた理想的な照射が可能になるので、下の部位別毛周期表を参考に実践してみてください。

※表に記載された間隔で照射を続けて毛が薄くなってきたら、どんどん照射間隔をあけていきましょう。

肌への負担を減らすことができます。

毛周期に合わせた部位別の効果的な照射間隔
部位 ケノンの場合 サロンの場合 医療脱毛(1回目)
の場合
2週間 1ヶ月 2ヶ月
うなじ 2週間 1ヶ月 2ヶ月
ワキ 2週間〜3週間 2ヶ月 3ヶ月
3週間〜1ヶ月 3ヶ月 3ヶ月〜6ヶ月
背中・お腹 2週間 1ヶ月 2ヶ月
VIO 3週間 2ヶ月 3ヶ月
3週間〜1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月〜6ヶ月

※上記は平均的な毛周期を参考にしています。部位によっては個人差があります。

(2)前日までに脱毛部位の毛を剃る

前日までに脱毛部位の毛を剃る

ケノンのフラッシュ脱毛は黒い色素のメラニンに反応するため、前日または前々日までに脱毛部位の毛を剃っておきましょう。

直前に剃ってしまうとメラニンに反応しにくくなり、脱毛効果が薄れる可能性があります。

なぜなら、ケノンのフラッシュが反応する黒い色素のメラニン(毛根)が、直前に毛を剃ることで見えにくくなり、「ケノンのフラッシュが反応しない」=「脱毛できない」箇所がでてくるからです。

また、前日までに毛を剃って保湿をしておくことで、肌のケアにも効果的です。

(3)照射後に保湿と冷却を徹底する

照射後に保湿と冷却を徹底する

ケノンで脱毛する上で一番重要と言ってもいいのが保湿と冷却です。

サロンや医療脱毛をする場合は、施術を行うエステシャンや看護師がこういったケアもセットで行ってくれますが、自宅で脱毛する場合は自分でケアしなくてはなりません。

冷却することで、痛みを抑える効果もありますが、目に見えない肌のダメージもケアすることができます。

自分では痛みを感じていなくても、必ず冷却・保湿を行うようにしましょう。

(4)ショット数と照射レベルをチェック

ショット数と照射レベルをチェック

液晶パネルの左側の上下の矢印ボタンで照射レベルを調整できます。

照射レベルによって使用可能回数が表示されるのもわかりやすいですね。

脱毛効果が高いのはレベル5〜ですが、最初はレベル1から肌の様子を見るようにしましょう。

(5)美顔器として使うには?

美顔器として使うには?

ケノンはカートリッジを取り替えることで美顔器としても使用することができるのも魅力です。

カートリッジは写真のように簡単に取り外すことができました。

美顔器用のカートリッジを取り付けると、自動的にスキンケアモードの画面に切り替わるので使い方も簡単です。

注意点は、美顔器として使用する際にも冷却・保湿を必ず行うことです。

また、照射する頻度も同じく2週間に1回が効果的です。

それ以上多く照射してしまうと、パワーが強すぎて肌がダメージを受けてしまうので注意してください。

照射レベルによる脱毛効果と痛みの違いは?

ケノンの照射レベルを設定する

ケノンの照射レベルを設定する時に、どの程度痛みがあるのか心配ですよね。

脱毛効果は、やはり照射レベルを上げるほどに高まります。

その一方で、痛みの感覚には個人差があります。そこで、各照射レベルの痛みがどの程度なのか、実際に試してみました。

(1)照射レベル1〜3

照射レベル1〜3ではまったく痛みを感じない

照射レベル1〜3ではまったく痛みを感じないので、照射できているのかが心配になるほどでした。

レベル3までであれば、肌が薄い部位でも問題なく照射できます。

口コミでも痛みを感じなかったという感想が多かったので、最初はレベル1〜3で試してみましょう。

(2)照射レベル4〜6

照射レベル4〜6

照射レベル4〜6では、バッと温かい風があたるのを感じました。

ピリッした感覚も少しだけ感じたので、人によってはこのあたりから脱毛している実感があるかもしれません。

(3)照射レベル7〜8

照射レベル7〜8

照射レベル7〜8では、輪ゴムで弾かれたような刺激を感じます。
温かさは一瞬ですが、4〜6に比べて高温になります。

(4)照射レベル9〜10

照射レベル9〜10

照射レベル9〜10では、細い針が刺さったような刺激がありますが、刺激は一瞬なのでそこまで痛くありません。

慣れてくると問題なく照射できますが、皮膚が薄い部位などは無理をせずに照射レベルを下げましょう。

【顔・髭・脇・腕・足・美顔】部位別の効果的なケノンの照射レベルは?

ケノンは1〜10までの10段階の照射レベルを自分で選んで脱毛することができます

ケノンは1〜10までの10段階の照射レベルを自分で選んで脱毛することができます。

レベル10で照射すればもちろん脱毛効果が高くなりますが、部位によっては痛みの方が大きくなり、肌トラブルにつながる危険もあります。

肌を痛めてしまうと、脱毛効果以前の問題になってしまうので、無理をせず自分の肌に合った照射レベルを探しましょう。

肌の強さによって調整が必要ですが、効果的と言われている平均的な照射レベルを部位別に「部位別照射レベル一覧表」にまとめました。

【部位別照射レベル一覧表】

部位 効果的な照射レベル 備考
5〜8 ※照射レベル1から
少しずつ効果的なレベルに
上げていくと安全です。
ヒゲ 8〜10
うなじ 6〜10
8〜10
6〜10
お腹 5〜10
背中 6〜10
お尻 6〜10
Vライン 5〜10
7〜10
美顔機能 5〜8

皮膚が薄い部位は痛みを感じやすく、肌トラブルにもなりやすいため最初から照射レベルを上げすぎない方が効果的です。

特に顔は皮膚が薄く、トラブルになると目立つ部位なので丁寧に照射レベルを探りましょう。

効果的な照射レベルは5〜8ですが、レベル1から少しずつ照射レベルを上げていくのが安全です。

家庭用脱毛器ケノンの副作用は?

家庭用脱毛器ケノンの副作用は?

ケノンは使用方法を守って使えば副作用が出ることはありません。

しかし、慣れてきたからといって冷却をせずに使用したり、高い頻度で使用を続けると肌トラブルが起こる場合があります。

ケノンの効果を最大限に引き出すためにも、肌を守りながら照射するように注意しましょう。

ここでは、「ケノンの肌への刺激の程度」と、「副作用が出ないように肌を守りながら照射する3つのポイント」をご紹介します。

ケノンの肌への刺激はどの程度?

ケノンには光学機器ガラスメーカーHOYAが製造した高品質フィルターが内蔵されています。

このフィルターが紫外線などの肌に有害な物質を吸収するため、肌への刺激を最小限に抑えることがでます。

海外製の脱毛器だとこのフィルターが安価なものである場合が多く、繰り返し使ううちに劣化する心配がありますが、ケノンのフィルターは日本製なので品質が高く安心です。

また、肌への刺激は照射する前後の冷却やアフターケアによっても左右されます。

サロン並みの脱毛効果が得られるからこそ、脱毛前後のケアはおろそかにせず丁寧に行うことが重要です。

肌を守りながら照射する方法は?

フラッシュ(光)脱毛を行った後のお肌は、フラッシュの熱によって乾燥している状態です。

毛根まで光が届いているほど、より深い層から肌が乾燥していることになります。

そのため、脱毛器の機能性が高く照射レベルが高いほど、肌はダメージを受けているのです。

肌を守るために重要な3つのポイントを守ることでより美しい仕上がりになるので、照射前にチェックしてください。

【3つのポイント】

(1)照射の前後にしっかり冷却する

脱毛機器で照射する際には、毛根を刺激するために光(フラッシュ)やレーザーにより強い熱が与えられます。

そのため、照射の前と後に肌を冷却しておくことで肌のダメージを抑えることができます。

肌の赤みや痛みを抑えることにもつながりますので、ついつい省略してしまいがちな部分ですが、照射部位を冷却するのを忘れないようにしましょう。

自分ではそこまで刺激を感じていなくても、肌は大きなダメージを受けています。

この冷却を丁寧に行うことで、脱毛の仕上がりが大きく変わってきます。

(2)照射後に肌を保湿する

照射後は目に見えない肌の深い層まで乾燥しているため、しっかりと保湿することが大切です。

サロンなどでは保湿までやってもらえるので意外と見落としがちなポイントですが、とても重要です。

あらかじめ、全身用のジェルやクリームを用意しておきましょう。

脱毛後にオススメの保湿クリームは?

>脱毛後にオススメの保湿クリーム

綺麗に脱毛ができても、肌の黒ずみが残ってしまうのは残念ですよね。

脱毛後の肌を綺麗にするためには、脱毛前後の保湿が重要です。

オススメの保湿クリームは、「ピューレパール」です。
元AKBのあきちゃも使っているクリームで、黒ずみやくすみが気になる肌に効果的です。

脇やVラインはもちろん、全身に使える美白ジェルなので、脱毛ケアをしながら美肌に近づけます!

ピューレパール

商品名:ピューレパール
価格:初回2,750円(送料無料)
内容量:60g(1ヶ月分)
使い方:朝晩2回塗る
有効成分:水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸ジカリウム
>「ピューレパール」の公式サイトを見る

 

(3)照射後は入浴を控えてシャワーのみにする

照射後の肌は熱を持っている状態なので、長時間の入浴は肌にとって良くありません。

照射した日はシャワーのみにして、できるだけ肌に刺激を与えないようにしましょう。

また、肌をこすって洗うのもダメージを深める原因になるため、優しく洗うように注意してください。

家庭用脱毛器ケノンの光の種類は?

家庭用脱毛器ケノンの光の種類は?

家庭用脱毛器の中にも、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛など、複数の種類があります。

ケノンはフラッシュ脱毛ですが、業務用マシンでも使用されているキセノンフラッシュが採用されていることが特徴です。

ケノンのフラッシュ脱毛と他の脱毛器の照射種類を比較してみましょう。

脱毛器の照射種類一覧表

脱毛器の照射タイプを表にまとめました。

脱毛の原理
メリット
デメリット
備考
フラッシュ光タイプ 黒いメラニン色素に反応する光を照射することで毛根にダメージを与える。 一度で広い範囲に照射できる。レーザータイプに比べて痛みが少ない。 複数回照射しなければ効果を感じにくい。 複数回照射すると毛が生えるサイクルが遅くなる。
レーザータイプ 黒いメラニン色素に反応するレーザーを照射することで毛根を破壊する。 肌のダメージが少ない。 家庭用は出力が弱いため、効果を感じるまでに時間がかかる。 複数回照射すると毛が生えるサイクルが遅くなる。
サーミコンタイプ ムダ毛を焼ききる。根本的な脱毛ではない。 コンパクトで価格が安い。 カミソリの処理と同程度の効果。 毛が生えるサイクルは変わらない。
超音波タイプ 超音波を与えることで毛が抜ける。痛みがない。 熱処理をしないため肌が痛まない。 ピンセットで一本ずつ超音波を送るため広範囲には向かない。 処理後2〜3週間毛が生えてこない。

ケノンのキセノンフラッシュ技術ってなに?

ケノンのキセノンフラッシュ技術ってなに?

「キセノンフラッシュ」は、業務用マシンでも使用されている最先端の技術です。

紫外線や放射線などの有害な物質は、ケノンに備わっている日本製の特殊フィルターがカットします。

そのため肌への害がなく、外出先で直射日光を浴びるより安全な光です。

また、ケノンに内蔵されているタッチセンサーは、肌に触れなければ照射ができないようになっています。

ケノンはさまざまな面で安全性を考えて設計されているところも心強いですね。

家庭用脱毛器でケノンが選ばれる理由とは?

サロンより家庭用脱毛器を選ぶ人も増えています

脱毛器の製造技術が発展したことから、サロンより家庭用脱毛器を選ぶ人も増えています。

しかし、家庭用脱毛器の中でもケノンが選ばれるのはどうしてなのでしょうか。

ケノンの特徴をピックアップしました。

日本製だから安心

日本製

現在日本で販売されている家庭用脱毛器の多くが、海外製です。

中には海外で製造することでコストを抑えている脱毛器もありますが、安全面では日本製が断然オススメです。

ケノンは開発からアフターサポートまで日本で一貫していて、ISO9001取得工場での高い品質管理が評価されています。

Vライン脱毛ができる?

ケノンはVラインの脱毛も自宅でできます。

サロンでは恥ずかしくてなかなかできなかった部位も、気軽に脱毛できるのが嬉しいですよね。

毛が濃い部分は痛みも感じやすいため、少しずつ照射レベルを上げていくようにしましょう。

眉毛抜き機能がある?

眉毛抜き機能

ケノンには眉毛脱毛器が存在することも大きな特徴です。

目の周りは粘膜への刺激が危険であるため、サロンでも照射することができません。

しかし、ケノンはフラッシュ脱毛器とは別に眉毛脱毛専門の機器を開発しています。

眉毛脱毛器はピンセット型の超音波タイプです。

眉毛をつまんで電流を流すことで、痛みもなく毛が抜けていきます。

キャンペーン期間によっては眉毛脱毛器がセットになることもあるので、公式サイトをチェックしましょう。

男性でも使える?

ケノンは男性の利用者が多いことも特徴です。

男性も脱毛することで髭剃りが楽になったり、肌のダメージが減るなど、多くのメリットがあります。

男性の口コミを見ると、ケノンの最大出力10で照射している人が多かったです。

女性よりも毛が濃い分、高い出力の方が早い効果が期待できます。

美顔器機能がある?

美顔器機能がある?

ケノンはカートリッジを取り替えるだけで、脱毛機能と美顔機能の2way利用ができます。

美顔スキンケアカートリッジに付け替えるだけで美顔器に早変わりするので、場所をとらずに二つの機能を活用できます。

ケノンの美顔スキンケアカートリッジは、プロも使用している「フォトフェイシャル機能」を使うことができます。

光治療の一種で肌のターンオーバーを促すことができるため、シミ取りやニキビ跡の改善など様々な効果が望めます。

しかし、フォトフェイシャル機能の難点は即効性が無いことです。

一回の照射で効果がある程の強い光を肌に与えてしまうと、それだけ副作用も大きくなってしまうからです。

そのため、サロンで治療する場合には定期的に複数回通う必要がありますが、ケノンならサロンに比べて低価格で、自宅で使うことができます。

う手間や費用を考えてもお得で、継続しやすいメリットがあります。

5種類のカートリッジはどれを選べばいいの?

5種類のカートリッジ

ケノンはカートリッジを交換することで目的に合った効果が期待できます。

購入時に自分に合ったカートリッジを選択できるように、それぞれの特徴を確認しましょう。

カートリッジ詳細一覧表

各カートリッジの特徴を表にまとめました。

カートリッジ 照射範囲 照射回数 用途
プレミアム
(標準付属)
プレミアム (標準付属)
2.0cm×3.5cm
=7.0㎠
LV1使用時:100万発
LV10使用時:30万発
全身用
ひとつで100万発の長寿命
ストロング
(レビュー特典)
ストロング (レビュー特典)
1.5cm×3.0cm
=4.5㎠
LV1使用時:85,714発
LV10使用時:1万発
剛毛用
髭などの濃い部位に
美顔スキンケア
(光美容)
美顔スキンケア (光美容)
1.5cm×3.0cm
=4.5㎠
LV1使用時:20万発
LV10使用時:42,857発
美顔用
エステと同じフォトフェイシャル機能あり
ラージ
(全身用)
ラージ (全身用)
2.0cm×3.5cm
=7.0㎠
LV1使用時:20万発
LV10使用時:13,043発
部分用
脇や手足などに
エクストララージ
(超広範囲)
エクストララージ (超広範囲)
2.5cm×3.7cm
=9.25㎠
LV1使用時:20万発
LV10使用時:1万発
広範囲用
お腹や背中などの広範囲に

プレミアムがオススメな人

「プレミアム」カートリッジはケノンで一番多く照射できるカートリッジです。

100万発の照射が可能なので、一人なら約20年近く使用できてしまう計算になります。
家族で使用しても十分長く使えるので、お得なカートリッジですね。

現在は標準装備されているので、お買い得です。

ストロングがオススメな人

「ストロング」カートリッジは、照射のパワーが強いカートリッジで、男性の髭や女性のVラインなど、脱毛効果が表れるまでに時間がかかる部位に効果的です。

このように、太い毛に効果があるので剛毛タイプの人にオススメですが、産毛のような細い毛にもしっかり効果を発揮します。

現在公式サイトで本体を購入すると、レビュー特典でこのストロングカートリッジが貰えるキャンペーンが行われることもあるので、購入の際は公式サイトをチェックしてみてください。

美顔スキンケアがオススメな人

「美顔スキンケア」カートリッジは女性なら一つは持っておきたいカートリッジで、脱毛ではなく美顔器として使うことができ、ケノンの大きな特徴の一つです。

美容サロンで使われているフォトフェイシャル機能が自宅で使えるという代物で、シミやしわ、ニキビ跡にも効果的です。

ラージがオススメな人

「ラージ」カートリッジは脇などの部分脱毛にも、背中などの広い範囲の脱毛にも、使い勝手がいい大きさのカートリッジです。

剛毛用の「ストロング」より照射のパワーが弱いので、ストロングで痛みを感じる場合はラージで髭やVラインを脱毛するのもオススメです。

エクストララージがオススメな人

「エクストララージ」カートリッジは、ケノンのカートリッジの中で照射範囲が一番広いタイプのカートリッジです。

照射範囲が広く、お腹や背中などの広い範囲を少ない回数で照射できるので、全身脱毛の際に使いやすくてオススメです。

家庭用脱毛器と医療・サロン脱毛の違いは?

家庭用脱毛器と医療・サロン脱毛の違い

ケノンのような家庭用脱毛器と医療・サロン脱毛では脱毛効果に差があります。
それぞれのメリット・デメリットを確認してみましょう。

家庭用脱毛器の特徴

家庭用脱毛器も年々進化しています。

家庭用脱毛器は、トリアのように小さい範囲しか照射できなかったレーザー式から、ケノンのように広範囲を照射できるフラッシュ式が主流になってきており、ますますサロン脱毛との差が少なくなってきました。

また、例えば、ケノンは一度本体を購入すればカートリッジを取り替えるだけでずっと使えるので、カートリッジの脱毛(照射)範囲が広いこともあり、ほどサロンよりもコスパがいいです。

また、家庭用脱毛器は、医療脱毛に比べると肌への刺激も少ないので、肌トラブルが起こりにくいです。

しかし、照射前後の冷却やアフターケアも自己責任になるため、おろそかにしてしまうと火傷(やけど)などの不具合が生じるおそれもあります。

コスパが良くて便利な分、使用方法を守ることや丁寧にケアすることが重要です。

家庭用脱毛器のメリットとデメリットのまとめ

メリット
1回の照射での脱毛範囲が広いほどコスパがいい
手軽に好きなタイミングで脱毛できる
人に見られたくない部位も自分で照射できる
医療脱毛やサロン脱毛と比較すると安い
継続しやすい
デメリット
×永久脱毛はできない
×冷却やアフターケアも自分でやらなければならない

医療脱毛の特徴

医療脱毛は唯一永久脱毛ができる方法です。

資格を持った医師が脱毛施術をするため、医療用のレーザーを照射することができます。

サロンやエステで行う光脱毛・フラッシュ脱毛は出力が弱いため、数年後にはまた毛が生えてしまいますが、医師が行うレーザー脱毛はレーザー光が毛根まで届くため、永久脱毛ができるメリットがあります。

しかし、医療脱毛は料金が高いというデメリットがあります。

家庭用脱毛器やサロン脱毛でも毛が生える周期を遅らせたり、毛が薄くなるなどの抑毛効果が望めますので、目的と費用のバランスを考えて選択すると良いでしょう。

医療脱毛のメリットとデメリットのまとめ

メリット
永久脱毛ができるのは医療脱毛のみ
医師が肌のチェックや管理を行うので安全
手の届かない部位も照射してもらえる
デメリット
×料金が高い
×店舗によっては予約がとりにくい場合がある

サロン脱毛の特徴

サロンやエステでは、毛の再生力を弱らせるフラッシュ脱毛が一般的です。

サロン脱毛は、キャンペーンが多く低価格で脱毛できることから人気が高まっていますが、永久脱毛はできないというデメリットがあります。

また、キャンペーンでは低価格でも、十分な脱毛効果を得るためには長期的に通う必要があり費用がかかるため、サロンやエステで脱毛するなら家庭用脱毛器を使用した方がコスパが良く、脱毛処理を長く継続できる傾向があります。

サロン脱毛のメリットとデメリットのまとめ

メリット
手の届かない部位も照射してもらえる
冷却やアフターケアまでやってもらえる
デメリット
×永久脱毛はできない
×医療脱毛に比べると脱毛効果が低いため、長期間通わなければならない
×店舗によっては予約がとりにくい場合がある

ケノンの購入方法は?

ケノンの購入方法

ケノンは、公式サイト、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、DeNAショッピング、ポンパレモール、運営代行などの複数の店舗で販売されていますが、最安値を調べたところ、価格はどこで購入しても同じです!

しかし、公式サイトで購入すると特典が付くキャンペーンが随時行われていますので、公式サイトを確認するのが一番オススメです。

ケノンを購入する上での注意点について調査したので、購入前に確認しましょう。

家庭用脱毛器ケノンはamazonや楽天で購入できる?

家庭用脱毛器ケノンはamazonや楽天で購入できる?

ケノンは楽天でもamazonでも販売されています。

楽天では一部レンタル販売等もありましたが、正規品を販売しているのは「エムロック楽天市場店」でした。

ケノンのメーカー希望小売価格は98,000円(税込)ですが、現在は28%オフの69,800円(税込)で統一して販売されています。

価格は同じですが、楽天での購入ではクーポンを使うことができます。

期間限定で随時こういったクーポンも発行

期間限定で随時こういったクーポンも発行されているので、楽天で購入したい場合はチェックしてください。

一方で、amazonではクーポンを利用することはできませんが、まゆ毛脱毛器が付属することがあります。

100円でも安く購入できた方が良いか、価格は同じでもまゆ毛脱毛器が付属した方が良いか、目的によって選択が分かれそうです。

楽天とamazonの比較では、価格は同じですがそれぞれのメリットがありました。

しかし、公式サイトでの購入ではさらに特典が多く用意されていることが多いので、公式サイトも必ずチェックしましょう。

偽物に注意!公式サイトからの購入が安心?

ケノンは家庭用脱毛器の中でも人気の製品であるため、「ケノン」で検索すると似たような製品が表示されることがあります。

とてもわかりにくいので、注意が必要です。

ケノン公式サイトであれば必ず正規品が届くので、どうしても楽天ポイントを使いたい!などの事情がない場合は公式サイトから購入することを強くオススメします。

公式サイトの特典は随時変わりますが、ほとんどの期間でキャンペーンが行われているので必ず公式サイトをチェックしましょう。

中古品ではなく新品購入がオススメ

メルカリなどの中古品販売サイトでも、よくケノンが出品されています。

新品購入よりも安く購入できるメリットはありますが、どのように使用していたのか不明確な点が多いので危険です。

また、購入元も不明なのでそもそも正規品かどうか不安もあります。

長く使えるものなので、せっかく購入するならば新品購入で安全に使いましょう。

自分に合ったケノンのカートリッジをチェック

ケノンには豊富な種類のカートリッジがあります。

付属するカートリッジによって脱毛範囲や効果が異なるので、自分に合ったカートリッジを購入前に確認することが大切です。

5種類のカートリッジはどれを選べばいいの?
の項目を参考にして、自分に合ったカートリッジを確認してみてください。

公式サイトでは複数のカートリッジが付属することが多いので、キャンペーンの付属するカートリッジに合わせて目的に合ったカートリッジを追加購入するのがオススメです。

家庭用脱毛器ケノンのよくある質問

家庭用脱毛器ケノンのよくある質問

ケノンのよくある質問をまとめました。
不安な点は購入前に確認しておきましょう。

Q1 ケノンは何回使うと効果がある?

個人差がありますが、2〜3回(1ヶ月)使うと毛の生え方が薄くなってきます。
さらに、3ヶ月経過すると2週間ほど毛が生えてこなくなる人が多い傾向にあります。

Q2 ケノン使用時は痛みがある?

照射レベルが10に近くなるほど痛みを感じる人は増えます。
照射レベルは様子を見ながら少しずつ上げていくようにしましょう。
照射の前後にしっかり冷却と保湿をすることで、痛みを抑えることができます。

Q3 ケノンを使って副作用はあった?

冷却や保湿をせずに使い続けてしまうと肌が荒れてしまう可能性があります。
使用方法を守っていれば、副作用が出ることはありません。

Q4 新しい型番と古い型番のケノンで違いはある?

ケノンは新しい型番になるほど最大ショット数が増加しています。
バージョン1は38,000発だったのに対して、バージョン4は20万発にまで増加しています。
大きな違いがあるので、新しい型番を購入しましょう。

Q5 ケノンで照射するときに黒いホクロは避けた方がいいの?

ケノンのフラッシュ脱毛は黒い色素(メラニン)に反応して熱を与えるため、黒いホクロがある場所は照射を避けてください。
ホクロも黒い色素(メラニン)なので、同じように反応して肌を痛めてしまいます。

Q6 ケノンの美顔器でニキビ跡は消せる?

ケノンの美顔器機能はサロンや美容皮膚科で使われているキセノンと同じ働きをするため、ニキビ跡にも効果があります。
ターンオーバーを促進する効果があるため、ニキビ跡の他にもシミやしわ、毛穴の引き締めにも効果が期待できます。

Q7 ケノンは指の毛などの細い毛にも効果があるの?

ケノンは指の毛や細い毛にも効果があります。
薄い毛は特に早い効果が感じられる傾向にあります。

Q8 ケノンの中古品を買うと壊れやすいって本当?

ケノンの中古品は使用済みの状態なので、やはり新品よりも壊れやすいです。
新品であれば保証期間があるので万が一壊れた場合にも保証してもらうことができますが、中古品だとそういったサポートも受けることができなくなってしまいます。
アフターサポートのことを考えても、新品を購入した方が良いでしょう。

Q9 ケノンは分割ローンでも購入できる?

ケノンの公式サイトから購入すれば、分割ローンでの購入も可能です。
クレジットカードの1、2、3回〜の分割払いやリボルビング払いなど、複数の支払い方法から選択できます。

Q10 男性でもケノンで腕や足の脱毛をしてもいいの?

もちろん男性でもケノンで全身を脱毛できます。
髭や胸毛の他、腕や足の脱毛に利用する人も増えています。

Q11 ケノンを使うと髭はどの程度薄くなる?

髭は毛根が太いのである程度時間はかかりますが、継続するほど薄くなります。
様子を見ながら好みの薄さになるまで継続すると良いでしょう。

Q12 ケノンでIラインとOラインの脱毛はできるの?

ケノンの公式サイトではVラインまでの紹介となっており、Iライン・Oラインの照射は自己責任となっています。
Iライン・Oラインは皮膚も薄くデリケートな部分ですし、自分自身で照射するのが難しい部位です。
そのため、危険性も高くなります。
目の届く範囲で使うことがオススメです。

Q13 ケノンでうなじの脱毛はできる?

ケノンでうなじの脱毛はできます。
合わせ鏡を使うとスムーズに脱毛することができます。

Q14 ケノンでやけどする可能性はある?

ケノンは使用方法を守っていればやけどをすることはありません。
ただ、脱毛器は熱を発するものなので、前後の冷却と保湿をしっかり行わないとやけどするかもしれないので注意が必要です。

Q15 ケノンで脱毛するとアトピーになるの?

ケノンで脱毛したことでアトピーになることはありません。

ただし、照射した後の肌は見た目以上に乾燥しています。
しっかりと保湿をしないと乾燥していることから痒みが出たり、そのまま肌を掻いてしまうと肌荒れにつながる可能性があります。
照射前後のケアはしっかり行いましょう。

Q16 ケノンは店舗で購入できる?

ケノンはインターネット販売限定になっているため、店舗で購入することはできません。

Q17 ケノンは何歳から使えるの?

脱毛には明確な年齢制限はありませんが、ホルモンバランスが安定する6才〜7才になってから使用することができます。
ただし、大人と同じ照射レベルではなく、必ずレベル1から使用するようにしましょう。

Q18 ケノンが効果的な季節はある?

ケノンの脱毛効果が高まる季節は特にないですが、肌が隠れている秋〜冬にかけて脱毛を始めておくとよりスムーズです。
ムダ毛を他人に見られることがなく、毛が抜け落ちるまで気にせず伸ばせるので、毛周期を把握しやすいメリットがあります。

Q19 サロン脱毛に比べてケノンはどうしてこんなに安いの?

サロンでは人件費や賃料、光熱費など、様々な経費がかかっています。
そのため、同レベルのフラッシュ脱毛器を使っていても、家庭用脱毛器より一回あたりの脱毛費用が高くなる傾向があります。

ケノンはインターネット販売限定にするなど最小限にコストを抑えているので、安く提供することができているのです。

まとめ

ケノンの脱毛効果を実際に使って徹底検証した結果、正しい使い方をすれば1ヶ月程度で毛の生え方が変わっていることを実感することができました。

必ず守るべきことは、照射の前後の冷却と保湿を徹底することです。

また、ケノンはインターネット限定で販売されていて、楽天やamazonでも購入できますが、公式サイトのキャンペーンをチェックするのをオススメします。

随時キャンペーン内容は変わりますが、時期によってカートリッジや眉毛脱毛器が付属されます。

購入の際には公式サイトのキャンペーン情報をしっかりとチェックして、キャンペーンの内容に合わせて、足りないカートリッジを追加購入するのが一番お得です。

自分に合ったカートリッジと照射レベルを選んで、スベスベ肌を目指しましょう!

人気の家庭用脱毛器の徹底比較を知りたい方はこちらをチェック!

ケノンvsトリア!家庭用脱毛器の口コミ&人気調査

> ケノン公式サイトを見る

-脱毛器一覧

Copyright© 脱毛器おすすめランキング百科 , 2018 All Rights Reserved.